W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外構決定 その1
2008/06/09(Mon)
引っ越して約5ヶ月。
ついに外構工事が始まります。
なかなかデザインや配置を決めることができず、また忙しかったりと、日々の生活に
追われ、なかなか本腰を入れて考えることができませんでした。

ようやく生活も落ち着き始め、いい加減に決めないといけないと思っていた矢先、
何気に本を見ていたら、これは!と思うデザインに目が止まりました。
決め手になったのは、またしても【東海の家づくり必読本】でした。
これです。

外構イメージ01


南欧風の家にはこんなレンガの外構が似合いますよね。
しかも年数が経てば経つほど、いい感じになっていきます。
経年変化を楽しめる外構です!

これを見るまでは、普通のコンクリートの駐車場にするつもりでした。
ただ、照り返しがいやなのと、普通すぎるかなぁというので迷っていました。
コンクリートを「枕木風」や「レンガ風」にすることもできますが、やはり
本物の質感にはかないません。

すっかりレンガを気に入ってしまったのですが、当然、デメリットもあります。
それは「費用」と「駐車場としては強度的に弱い」ということです。
どの外構屋さんもレンガは手間がかかるので、当然費用は高くなり、レンガ自体
コンクリートより強度は弱いので、割れ易くまた不陸になり易いのです。
しかも、私が望んでいるのはレンガの間の目地を広めにとってそこにコケを生やし
たいので、余計に割れ易くなってしまうのです。
レンガの下にコンクリートを敷くことで強度を上げることはできるのですが、
目地の植物が育ちにくくなります。
しかも、費用がかなり上がってしまうのです。

これらのデメリットを解消とまではいきませんが、緩和できる方法を提案して
くれ、なおかつ予算も押さえてくれた業者と先日、契約をしました。

続きはまた・・・。

スポンサーサイト
この記事のURL | 外構 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<外構工事 その2 | メイン | 照明のツタ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/122-9d4d4bf5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。