W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セルロースファイバーの調湿効果
2008/07/06(Sun)
梅雨まっただ中でジメジメした毎日が続いています。
我が家の断熱には「セルロースファイバー」を使用しており、このセルロースファイバーは調湿効果が高いと言われています。
梅雨時は室内の湿気を吸い取り、乾燥するときには吐き出す調湿効果があるそうです。
それを何とか数値で証明したいと思い、湿度計を部屋に置いてあるのですが
正直、難しいです。
この時期、窓を開けていることが多いので、当然外の湿気が中に入ります。
ですので、外と中の湿度の差が目に見えて違うということはないのです。
かといって、エアコンなしで窓をしめたままにも出来ませんし、エアコンを
かければ、当然涼しいに決まっています。
ですが、以前のアパートにいた頃より、ジメジメ感が少ないと感じるのは確かで、それはセルロースファイバーの調湿効果というより、パインの床の肌触りがさらっとしているからのような気がします。
あと、エアコンをかけても室内の湿度が下がるのが早いような気がします。

外気温30℃、湿度80%の日に設定温度を28℃にしてみると、部屋の温湿度計は写真のような数値を示します。
部屋の中は十分に快適です。

Highslide JS



ちなみに人間がすごし易いといわれてる湿度は60%くらいのようです。

にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | W断熱の効果 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<分譲住宅 | メイン | ダブルハングの鍵が・・・>>
コメント
-  -
こんばんは、
機密性が高いと室内の温度は結構一定に保たれるようですね。
普通外の暑さがそんなにあると冷房を入れてもなかなか下がらないじゃないですか。
エコ温度の28℃にしても暑く感じますし。
湿度が下がるとそれだけで快適ですよね、
59%はすごいです。
2008/07/06 23:34  | URL | きみ #WJMUG67w[ 編集]
-  -
セルロースファイバーの効果、私もうすうす感じています。
現場の方に行くと、湿気の感じはあまりなくて
窓を開けると、そこからムシムシした風が入ってくる感じがします。
だからやっぱり効果があるんだろうな~と思っています。
それにエアコンをかけてもすぐに効果が出そうなのが、いいですね。
パイン材の床もさらっとした感じもするのも、またいいですね。
早く新居に住みたいです~♪
2008/07/07 10:39  | URL | りん #-[ 編集]
-  -
>きみさん

不快感を感じるのはやはり気温より湿度ですよね。
今はまだ30度そこそこなので、十分エアコンも効いていますが、これからが暑さの本番ですから、どれくらい涼しく過ごせるかも楽しみです。
2008/07/07 21:37  | URL | うるるん #-[ 編集]
-  -
>りんさん

セルロースファイバーって夏も冬も大活躍でホントにすごい断熱材ですよね。
でも、今はすごく快適に感じているのですが、これが普通になって、感動がなくなるのも怖いです。
木の香りも毎日の生活の中では全然わからないのですが、我が家に来る人はみんな、すごく木のいいにおいがするっていうので、やっぱり慣れてしまうんですねぇ。
2008/07/07 21:44  | URL | うるるん #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/141-f7c05cf6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。