W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
建築確認申請
2007/08/10(Fri)
間取りも融資先も決まり、後は建築確認申請を待つのみとなったのですが、今年の6月20日に建築基準法が改正され、審査に時間を要するようになったようで、7/23日に提出したものが今日現在まだ認証交付されていません。
改正前はおおよそ1週間で終わっていたようですが、改正後は受付から確認済証交付までの期間は35日以内、最大70日まで延長可能となったようです。
となると、早くても約1ヶ月程度かかることになり、今月中に交付されればいいという感じです。
私の場合は、土地の費用もローンで借りるため、確認済証が交付されるまで不動産業者に待ってもらっている状態ですし、年内に入居出来ないと住宅ローン控除も少なくなってしまいます。
当初はお盆くらいに着工でなんとか年内入居できるかなという状況だったのが、このままでは来月に入ってからの着工となるため、年内入居はかなり厳しくなりそうです。
しかも、建築基準法の改正で確認申請手数料が15万(我が家の場合)程度かかってしまうのです。
今のところ、建築基準法の改正は私たちにとって金銭面での不利益しか生んでいません。
しかも、着工後の変更が一切きかないので、申請までの施主・設計者の負担が大きく、着工後に決めたいことも形になってない状態で決めざるを得ません。
もちろん、建築確認の厳格化によって違法建築を無くすという目的はわかりますが、今のところは施主も設計者・施工者にとっても影響が大きくメリットのある人なんているのかなと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<詳細事項 | メイン | 設備決定!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/32-f1d77509

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。