W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
JIOによる基礎配筋検査結果
2007/09/18(Tue)
9/13に行われたJIOの基礎配筋検査の結果が今日届きました。

JIO01


A4サイズのファイルで全3ページの意外と簡単なものでしたが、
その内容はなかなか細かいものでした。

JIO02


配筋の径及びピッチは設計図通りか。 【合格】
ベース筋またはスラブ筋のスペーサーブロックの高さが60mm以上あるか。 【合格】
スペーサーブロック1,000mm内外で設けてあるか 【合格】
捨てコンクリートが施工されているか 【外周部のみ】
出隅(入隅)部分の補強が適切に行われているか、また定着長さが不足していないか 【合格】
T型継手部分の補強が適切に行われているか、また定着長さが不足していないか。 【合格】
直線継手部分の補強が適切に行われているか、また定着長さが不足していないか。 【合格】
ベース型枠が設置されているか 【有】
ベース寸法は設計図書の寸法以上が確保されているか 【合格】


写真は全景・外周基礎立ち上がり部分の配筋・出隅部分の配筋・
スラブ配筋の計4枚で、検査結果はすべての項目において問題なし
との結果でした。

JIO03

JIO04



これで基礎に関しては一安心です。
スポンサーサイト
この記事のURL | JIO | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<基礎工事完了 | メイン | 2度目の最終打ち合わせ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/45-4d011d8e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。