W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
電気工事
2007/10/01(Mon)
今日から電気工事が始まりました。
昼過ぎに現場に行くと、コンセントやスイッチ用のボックスが既に
間柱等に取り付けられていました。

早速、電気工事屋さんと細かいコンセントの位置など、図面には
書いてないことを1つずつ確認していきました。

Opusの萌樹では、標準が梁出し天井ですので、通常の二重天井内での
電気配線が不可能です。
そこで、1Fの天井につく照明はすべて梁の上部に電気配線用に溝を
作り、そこに配線を埋め込みます。
照明を付ける位置にはドリルで梁に穴を開けて、配線を梁から取り
出します。

配線01


1Fの床近くに設置するコンセントも床下から引き出すため、大引きや
根太に穴を開けて引き出します。
十分太い柱を使用していると思うのでいいかとは思うんですが、柱に
穴を開けるのって何か強度的に不安ですね。

配線02


電気工事屋さんでは通常使用しないようなチェーンソーや長いドリル
を使用して配線を梁内に埋め込んでいくのですが、普通の家に比べる
とかなりやっかいな工事であるのは間違いないですね。

実はプラン作成段階で子供部屋にLAN配線をどうしようか悩んでいて
空配管だけしておいて、必要になったらLANケーブルを通そうかと
考えていたのですが、営業担当方からそれは無理だと言われていました。
それが今日になってようやくだめな理由が分かりました。
電気配線を通すのがやっとなのに、とても空配管まで通すスペースを
作れないのです。
そりゃあ無理ですね・・・。

今日はついでに足場に上り屋根を間近で見てきました。
やっぱりS瓦はいいですねぇー・・・。

屋根




にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<指摘事項 | メイン | 瓦が!>>
コメント
- こんばんは -
暫くご無沙汰をしていました。
随分と遅くなりましたが上棟式が終わりおめでとうございます。
屋根も葺かれてもう電気工事が始まったんですね。
着々と進んで行く工事を見られてワクワク感も増してきてるのではないですか?
完成まで益々楽しみが増してきますね。
2007/10/02 21:30  | URL | 公太 #WJMUG67w[ 編集]
-  -
あれ!?もう電気工事ですか!!
我が家も始まってるのかしら?

最近は外見的な変化がなくワクワク感は下降中・・・
中の様子が気になって入るんですが。
近く中見せてもらおう!!
2007/10/03 07:44  | URL | Kaede #kSi.wH62[ 編集]
- 公太さん -
ありがとうございます。
ワクワク感はかなりありますね。
毎日は現場に行けないですけど、行くたびに変化していく我が家を
見に行くのがすごく楽しみです。
今しか見れないこともありますから、出来るだけ現場に足を運ぼうと
思います。
2007/10/03 20:53  | URL | うるるん #-[ 編集]
- Kaedeさん -
うちは二重天井じゃなく、2Fの床を貼る前に電気工事をやる必要がある
ので、他の業者より早いと思います。
今のところは全然Kaedeさん宅のほうが早いですよ。
外見的な変化はないですけど、少しずつ変わっていってますから、
中を見せてもらうといいですよ。
急に日が短くなったので、仕事が終わってから現場に行くと真っ暗で
何も見えないので、これからは週末しかしっかり見れないですね。
2007/10/03 21:01  | URL | うるるん #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/51-c7bf1271

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。