W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1週間ぶりの我が家!
2007/10/20(Sat)
今日は朝からJIOの3回目の検査だったので、立ち会おうと思っていたのですが、
ついつい寝坊してしまい・・・・、現場に行ったらもう終わってました・・・・。

立ち会えませんでしたが、3回目の検査も無事に済んだようです。

さて、1週間ぶりの我が家。
まず変化に気づいたのは、玄関横のステンドグラス!

ステンドグラス01


我が家で唯一、JIOの保証外の部分です。
200mm画のステンドグラスを縦に2つ配置したかったのですが、これに合う
水切り枠がなかった為に、保証外覚悟で取り付けてもらいました。
せっかくJIOの保証をつけることになったので、保証外の部分はなくしたかった
んですが、ここは2階のバルコニーで雨が直接当たるわけではないですし、保証を
優先してデザイン性がなくなるのもいやだったので、妥協しませんでした。
他にも、キッチンに明かり取り用のガラスブロックを入れるつもりだったのですが、
これも対象外になるということで、こちらは窓に変更しました。
保証とデザインは相反するものですね・・・・。難しい。

中に入ってみると、2階の床が少し貼られていました。
Opusの「萌樹」標準仕様の床材は約30mmのパイン材。
そのパイン材と大きく太い梁で出来た天井が、萌樹のデザインの中でも気に入っている
部分の一つです。
ここにおしゃれな照明を付けると、ほんとうにいい雰囲気になりそうです。

床01


次に目に入ったのは、こだわって採用した給水工法の「さや管ヘッダー工法」。
ピンクが給湯、青が給水。
給湯は3系統、給水は5系統!?でしょうか。
使っている部材はどうやらブリヂストン製です。

ヘッダー


玄関から一番遠い位置にあるお風呂を見ると、ここにもOpusを選んだ大きな理由の一つ
である「セルロースファイバー」が施工されていました。
ほこりの様にみえますが、これがダブル断熱の内側部分を担うとても優れた断熱材です。
どうやらお風呂が近々入るようで、先にここだけセルロースファイバーを入れているよう
です。

セルロース01


こうして見るとやっぱり1週間で結構変わっていますね。
一気に変わってしまった後しか見れないのは残念ですけど、また来週が楽しみです。

実は今日、リビングに5.1chリアスピーカー用の配線を自分で施工してきました。
先日、友人と話していたときにどうせなら先に配線しておけばいいんじゃないかと思い
、急遽配線することにしました。
映画を見るのが好きで、妻とも月に一度くらい映画を見に行くので、せっかくの新居です
からリビングに5.1chのシステムを入れて、引っ越し後はこれで映画三昧です!

大工さん、電気工事屋さん、わがまま言ってやらせてもらい、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<床下断熱 | メイン | 玄関ドア(ブレイズ)>>
コメント
- こんにちは -
日に日に進んできていますね。
防犯のこともあって自由に見れないのは残念ですけど
その分次の楽しみも増してくるんじゃないですか?
玄関横にステンドグラス、それも2枚も、素敵です。
うるるんさんのこだわりのひとつですね。
2007/10/23 14:17  | URL | 公太 #WJMUG67w[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/55-7420d38a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。