W断熱・自然素材のオーパスで家を建てる!

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瓦が割れました
2008/01/29(Tue)
引っ越し前日。
会社に出入りしている電気店の人に液晶テレビとHDDレコーダー、そしてアンテナの
設置に来てもらいました。
液晶テレビも散々、家電量販店で各メーカーのものを見比べたり、ネットでスペックの
比較をしたりして、いろいろと検討した結果、PanasonicのビエラとHDDレコーダーに
決めました。
テレビ

本当は42インチ程度のものがよかったのですが、テレビを設置する場所やリビングの
広さから37インチに決定。
実際に設置してもらうとその大きさに結構びっくりです。
37インチでも十分大きいです!
アンテナ工事は屋根に上っての作業で、結構時間がかかるようでしたので、最初は
見ていたのですが、寒いし、片付けもあるので、家の中に入っていました。

そして、事件は起こりました・・・・。

突然、ガッシャーンと音と共に何かが落ちてきたのです!
慌てて外に出ると、瓦の破片が散乱していました。
幸いにも落ちてきたのは電気屋さんではなかったのですが、アンテナの感度を確認
する計器を滑って落とされたようで、勝手口の小さい屋根の上に落ちて瓦が数枚割れてしまいました。
瓦破損

ええーーー!
引っ越し前日に早くも家がキズものです・・・・。3枚割れました。
まあ、瓦に関しては予備で10枚程度余ったものがあったので、それで瓦の交換は出来るの
ですが、気分的にちょっと・・・。
しかも、我が家だけならまだしも、割れた瓦が隣の家のフェンスに当たって、フェンスにキズが
ついて、ちょっと凹んでしまったのです。
早速誤りに行ってきました。
隣の方は「これくらい別にいいですよ」と言っていただけたのですが、やはりそれではよくない
ので、もちろん弁償させてもらうことにしました。(といっても電気屋さんが払うんですが)

どこの建築会社も何故かアンテナ工事はやっていないようなんですが、これも工事の一部で
やるのって出来ないんでしょうかね?

スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カップボードとキッチンカウンター | メイン | ウェルカムバスケット>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ururun702.blog51.fc2.com/tb.php/91-54a5249b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。